デリヘルで本番ができるのか?

エリア:理解を深めるテキスト

営業時間:

プレイ料金:

デリヘルでの本番について

デリヘルを利用する男性の中には、本番などその業種で行えるサービス内容以上のプレイを楽しみたいという方も少なくありません。
今回はそんなデリヘルにおける関心事項のひとつである、「デリヘルで本番ができるのか?」というテーマについて説明していきます。

デリヘルにおける本番に関する説明

1. デリヘルで本番ができる可能性は高いのか?

ここではまずほかの風俗業種と比べて、デリヘルは本番できる可能性が高いのかについて書いていきます。

まずは「本番」について簡単に説明していきましょう。
風俗における本番とは「性行為」を行うということです。
これを行えるのは全国各地にある一般的な風俗業種の中では「ソープ」のみとなっており、デリヘルのようなヘルス系風俗では禁止とされています。
ただ地方都市にある「本サロ」や、風営法と関係のないところで営業する「裏風俗」の中には本番を行えるお店もあります。

デリヘルのように本番が禁止されている業種の風俗店には、本番に関しては大きく分けて3種類の考えの女の子が存在しています。

まずは「絶対に本番をやらせない」タイプ。
このようなタイプは、性病・妊娠などのリスクが高まり、身体への負担が大きいことなどから、本番をせずに働ける業種を選んでいます。
そのため、対面する男性と良い雰囲気になる・追加でお金をくれるとなっても、断固として拒否する人も多いです。

次は「お金をもらうことでやらせる」タイプ。
本番が禁止された業種の風俗店では、追加料金をもらえるという条件で、本番を許す女性も少なからず存在します。
お店と関係ないところでの交渉となるため、本番をすることで獲得した料金は、そのまま女の子の手元に入ることになるのです。
そのときの金額の目安は10,000円程度ですが、女の子によって前後します。
また、男性から「お金を払う」と持ちかけて了承する・女の子の方から「〇〇円くれたら本番していいよ」と話を持ち掛けてくるタイプに分かれることも特徴です。

そして「基本的には本番を許す」タイプ。
古いホテルなど衛生面で不安のある環境での接客・不潔感があるなど受け付けないタイプの男性客といった条件以外では、基本的に本番を許すタイプの女の子もいます。
デリヘルのような風俗では指名をする男性客を増やすことで、一回の接客で獲得できる金額が上がる・店の中での人気が上がり新規の男性客が増えるなど、稼ぎやすい環境をつくることが可能です。
そのため本番のような特別なプレイを許し、男性が指名に指名してもらうことが主な目的となります。
このタイプの中には、エッチなことが好き・対面する男性が気に入ったという理由で行う人もいます。
また本番をした方がメリットがあるという考えのため、自分の方から本番を持ちかけてくることが多いです。

またデリヘルにおける本番ですが、基本的には、女の子が持っている・ホテルにあるコンドームを付けて行います。

続いてデリヘルは本番しやすい風俗業種か?について説明しましょう。

結論から言うとデリヘルは、本番成功率が50パーセント前後と、風俗業種の本番のできる可能性が高い業種となります。
まずホテルや自宅など、お店とは関係のないところでプレイをするため、女の子にとっては追加料金の交渉をする・男性と秘密裏に本番のような行為を行うといったことがしやすいです。

同じような形態のお店に、受付がある・ホテルでプレイを行うホテヘルがありますが、これも比較的本番のできる可能性が高い業種です。
ただ受付から近いホテルでプレイをするため、お店の人にバレるのを気にする女の子も多く、デリヘルよりは可能性が低くなっています。

店舗でサービスを行うヘルス店は、近くに男性スタッフが控えているため、禁止である本番を行うのはかなり難しいです。
メンズエステ・オナクラのようにサービス内容がライトな業種は、本番どころかクンニ・指入れなど男性主体のプレイを嫌う女の子が多いので、本番ができる可能性は少ないです。

2. 本番のできる確率が高いデリヘル店の特徴

先ほどはデリヘルにおける本番事情を説明しましたが、ここでは本番のできる可能性の高いデリヘル店について書いていきます。

その条件としては「基本料金が高め」「領収書を出さない」といったものがあります。

デリヘルのように全国各地にある風俗店は、地域によって金額が異なりますが、同じ地域における料金の相場が決まっていることが多く、どのお店も大体同じくらいの料金で利用できることが多いです。
高級店・大手風俗グループの系列店・SMなど変わったサービスを行うお店などの例外はありますが、それに当てはまらないのに、同じエリアの他の風俗店より高めに設定されている場合は本番のできるお店である可能性が高まります。
料金が高いのは、「本番」のような特別サービスの分を上乗せしていることが多いです。

また風俗店の中には頼めば「領収書」を出してくれるお店も多いですが、対応していないデリヘル店は本番のできる可能性が高まります。
先ほど説明したように、デリヘルなど本番が禁止された風俗店で働く女の子の中には、追加料金をもらうことで本番を許す人も少なくありません。
そうなると領収書に記載した金額と、男性客が支払う料金に差ができてしまいます。
店側も女の子がお金をもらって本番をしていることを把握しているため、領収書を渡さないという対応をする場合もあります。

3. 無料で本番できる確率の高いデリヘル嬢とは

先ほどは本番成功率の高いデリヘル店について説明しましたが、ここでは多くの人が気になっているであろう「無料で本番しやすいデリヘル嬢」について書いていきます。

大きく分けて「人妻・熟女など年齢が高い」「お店の人気上位にいる」といったタイプが挙げられます。

まずデリヘルにおいて無料で本番のできる可能性が高いのは、人妻・熟女のように比較的年齢が高い女性です。
彼女たちの中には、人気獲得のために本番を許す人も少なくありません。
年齢に関係なく濃厚なサービスを行う女性が人気を獲得できることの多いソープと違い、本番ができないなどプレイ内容が制限されるデリヘルでは、若くてスタイルの良い女の子が人気になるケースが多いです。
若く容姿端麗な女の子であれば本番をしなくてもリピーターができて稼ぐことができますが、年齢の高い女性の場合はそうではありません。
普通の接客・サービスを行っていても人気獲得につながりにくいので、再度指名をしてもらうため、本番を許していることが多いです。
また人妻・熟女の場合は指名を増やすのが目的なので、本番をするときに「〇〇円なら良いよ」といったことをいうことは少なく、基本的に無料で本番できる可能性が高いことも特徴です。

続いてデリヘルにおいて無料で本番のできる可能性が高いのは、お店の人気ランキングで上位にいる女の子です。
デリヘルなど風俗店のランキングは、基本的には一度遊んだ男性が再度指名する「本指名」の数を集計し、順位を決めています。
その中には「無料で本番ができたからまた指名した」という理由で、多くの男性に指名されている女の子も少なくありません。
お店の中でもトップクラスにルックス・スタイルが良い、風俗情報サイトなどで大きく顔写真付きで紹介されるなど知名度の高いといった条件に当てはまらないのに、人気ランキング上位にランクインしている女の子は特にそれに該当する可能性が高いです。

関連記事

関連記事がありません。